「カリプソ艇 沖縄→東海レース2014参戦」〜回航第2レグ(鹿児島→宜野湾)航海記〜

航路.jpg

▼4月10日(木)

予備ラダーが完成!!す、、凄い!!立派すぎる!!!と感動と共にこれの出番が無い事を強く願いました。カリプソがバージョンアップされるごとに安心感と外洋の怖さを痛感します。 今回の回航には寺田さん(アーリーバード)が参加してくれましたので村木さん、寺田さん、佐藤の3人です。

 寺田さんの到着を待ちながら天候のチェック。月曜には低気圧が発生しそうな感じでしたので早く出てしまおうという事で、夜12時に到着と同時に即出航!!KMS滞在時間30秒(すみません、、笑)新エンジンのパワーで7ノットキープやっぱり早い!!

屋久島手前でホンダワラが絡まり減速。村木さんが潜ろうとした所「なんかおる!!?」なんと、クジラの群れに遭遇100頭近くいたらしいです。そんな中普通に潜ろうとした村木キャプテン、凄いですクレイジーです!ホンダワラと一緒に指もカット!!痛そうです。。。

クジラ.jpg

 その後も延々と浮かぶホンダワラに悩まされながら切り刻み続け、村木さん7回佐藤2回ダイブする事になりました。昼間は温かくていいのですが夜の海は寒い。海流で流されるのも怖いので夜はひたすら絡まない事を祈りながら進みました。結局絡みましたが。

 1度目は懐中電灯で照らしてもらいながらの共同作業、2度目はヘッドライトを使い村木さんダイブ!!スバラシイ!!これは便利ですね!!

★メモ:夜の海中はヘッドライトが便利。こんもりワンダワラは根元をカット!!

 絡む→即ダイブ→即出発でほとんどロスは無かったです!

いつ黒潮に押し戻されるのかと心配しながらも7〜8ノットで順調に航海。沖縄までの航路はたくさんの島々があるので楽しいです。屋久島にトカラ列島に奄美に与論島etc。奄美大島は以外と大きかったです。ここにあったんだ!と名前は聞いた事がある島々を知りながら天候にも恵まれ黒潮の反流に乗って変わらず7〜8ノット順調!!寺田さん日頃の行いですね(笑)

 太平洋航路と違い漁船やフェリーがまったくいません!ずーっと一人ぼっち。。伊江水道は以外と狭く、灯台が重なり合っているので分かりにくかったです。GPS様々ですね!!前回座礁された場所なので慎重に。。慎重に。。宜野湾入り口も珊瑚礁だらけですので狭い!!明るくなってから入港できて良かったです。

 

▼4月13日(日) 

8時20分宜野湾到着!!早い!!なんと56時間20分!!天候もずっと落ちついており気持ちのいい回航でした。宜野湾マリーナはめっちゃキレイでした!!バーベキューをしている人やクルージングの準備をされている人たちなどとても活気のあるマリーナですね!!こんな綺麗な海!出て行きたくなる気持ち分かります!!

 無事到着の祝杯をあげ、シャワーを浴びて、さあ!帰ろう!!!!!!???

I got it !!!そうなると思っておりました(笑)

マリーナの方に近くにバス停があるという事で歩く事40分!!!??

全然近くない。。。。近くの定義が大分違いますね!!やられました(笑)

1時半の飛行機に乗り無事大阪へ戻ってきました◎ 56時間かけて沖縄到着!沖縄滞在時間5時間(陸滞在時間3時間[うち徒歩40分])。弾丸回航でした◎

 ★メモ:ラットのワイヤーが切れた時はオーパイ作動!ラダーに直結なので!

 船上の記者 テリーより

 

※ただいま続編の「レース編」を執筆中。乞うご期待!!

前編の第1弾(北港→鹿児島)はこちら