秋のクラブクルージング 2002.11.2(土)〜4(月)
淡路島半時計回り1周クルージング

2002最終のクラブクルージングは、11月2(土)3(日)4(月)、2泊3日の連休を使って淡路島反時計回りのクルージングに行ってきました。「クラブクルージングは荒れる」とのジンクス通り、海上は大荒れの天気。でも、それなりに楽しんできました。
参加艇:ベラドンナ、エル、まんぼう、イオ・ファイブスター(まんぼうに乗船)、ピアグレース(淡輪のみ)、
     ACCよりスノーグース、シーガル
陸路参加:アルビレオ、キクソティック、秋津州、ステラマリス、ACCよりコーラルシンフォニー

2001-11-2
未明(0516)に北港を出航して淡路島西淡町丸山漁港で停泊。
1泊目は淡路島西淡町丸山漁港で停泊しマイクロバスで旅館うめ丸へ。真正面に瀬戸大橋の見える大露天風呂に入った後、舞台付き大広間で宴会。

うめ丸名物の鯛活造り

皿の上で刺身が飛び跳ねて畳の上に散乱してしまう位、新鮮な刺身。こうしておしぼりで目を覆っておくと、何故かおとなしくなるみたいです。
豪華なお料理を満喫

ACC(あわクルージングクラブ)三人娘がカラオケでキャンディーズを披露

重くてすみません。
2001-11-3
次の日、潮を見ながら出港し鳴門海峡を南下、途中沼島のあさやま食堂で昼食をとり、友ヶ島水道をぬける。

鳴門大橋を行くベラドンナ
淡輪YH到着。

OHYCからの陸路組や、9月に姉妹クラブとなったばかりのACC、TYCの方たちとジョイントし、BBQ大会。
年配の方たちは、酔いも手伝って軍歌で盛り上がる。
お肉のほか、カレーシチュー、パーティー料理の差し入れもあり、豪華な晩餐でした。
2001-11-4
3日目は、20m以上の強風でしたが、何とか無事に北港に到着。開放感に浸りながら、クラブハウスで反省会。

クルージング部目次