秋のクラブクルージング 2003/9/14
小松島合同クルージング
クルージング委員長:西村
今年の小松島合同クルージングは、NPO法人港まちづくりファンタジーハーバーこまつしまによるビジターハーバーの開港を、3クラブがお祝いする形となりました。
北港ヨットクラブからは、コスモ、でんでら竜、EXING(以上海路)、エル、ビエント(以上モーターボートに同乗)、男闘呼組、コンスタンツェ、マンタ、マンボウ(以上陸路)の合計約30名の参加でした。

それ以上に30余艇、120名以上で参加した淡輪ヨットクラブのパワーはすごかったです。何はともあれ、パーティ、各艇での2次会と交流を深め大いに盛り上がりました。



←義経、弁慶、静御前に扮したOHYC会員達
我らがEXINGはパーティー後、翌0300まで痛飲。眠い目をこすりながら0615出港。途中沼島で淡輪のヨットと昼食宴会をしながら、2000に北港に帰港しました。
午前中は気持ちの良いセーリングを楽しみ、昼からは無風の大阪湾を機走しましたが、日没頃から真向かいの風が強くなり、スプレーを浴びながらの航海。
夜間の入港は久しぶりだったので、陸の灯りに灯台が隠れ北港の位置が分かりにくかったですね。ハンディGPSとにらめっこしながらの航海でした。

ハーバーに入港すると、安東さんが舫を取ってくれ、クラブハウスではチカちゃんが準備してくれたカレーを食べながら、コスモ、でんでら竜と今日の航海について語らいあいました。共通の体験を持ち、仲間とお酒を飲みながら過ごすのは至福のひとときですね。今回参加できなかった皆さんも、是非クラブクルージングへお越し下さい。

クルージング部目次