(NO.61〜NO.102)
OHYC所属艇のみ写真表示しています。(H.17.8.7現在)
NO.102Bigelle(TAYANA55) NO.61 QUE SERA, SERA
大阪ベイ淡輪YC

艇が55Ftの為、現在淡輪に係留していますが、メンバーはOHYCの会員です。クーラー付きメガヨットで夏のクルージングも快適。GWとお盆の年2回のクルージング、週末にはワインとオペラでサンセットクルージングを楽しんでいます。
★心の牟岐へ再び(2004.8)
★第11回天神祭奉納ヨットレース参戦記(2004.7.18)
NO.101 NO.62 なかよし (FS295)
VACANT

NO.100 SPICA NO.63 QUIXOTIC
レストア中のQUIXOTIC、無事に船検も取れ、久々に走り始めました。リギン周りの補修が未完成なため、まだ帆走は出来ませんが、この夏には勇壮なセーリング姿をお見せすることができるでしょう。
★アクセスディンギー全日本選手権  D―6 A組優勝記(QUIXOTIC nakakita&dolly)(2006.7.17)
NO.99 NO.64  
VACANT VACANT
NO.98 Infinity V NO.65
VACANT
NO.97 NO.66 ネイキッドクィーン
VACANT
NO.67 悟空
フランス運河紀行(2001.8.10〜18)
NO.96 OPUA (ヨコヤマ30S) NO.68 BAMBOO U
第11回天神祭奉納ヨットレース参戦記(2004.7.18)
NO.95 Johathan Dream NO.69 マリーボーン
NO.94 ELLE (Dufour38 Classic) NO.70 BAJAU ROVER
クルージング大好きのヨットで、GWやお盆には瀬戸内海クルーズに良く出かけます。毎週日曜日には北港に行って鍋パーティー。殆ど係留したままキャビントークしています。何時でも遊びに来てください。HP

★GW瀬戸内海クルーズ(2001.4)

★天神祭り奉納ヨットレース優勝記(2005.7.17)
NO.93Kami Danomi U NO.71 奇魂(くしみたま)
大阪天満宮所有の艇です。
天満宮のHPはこちら
NO.92 Kei NO.72
VACANT
NO.73 King Pearl 
NO.91 IO five stars NO.74 OCARS 89
落水救助訓練(2005.7.10)
若井さんを偲んで(2006.6.1)
NO.90 EXING3(ベネトウオセアニス350 NO.75 TASTY FIVE (Y-30S2)
クルージング主体でレースはヘタッピで右に傾いてます。 HP
★第6回アクセスディンギー全日本選手権参戦記(2005.7.18)

NO.89秋津州(ルボール) NO.76 BIG JOKE U (Y-25 OB)
木造艇でキャビン内には だるまストーブがあります。
★2002/1 綾のクルージング日記
NO.88 Don Quichotte NO.77 BLUE STAR
NO.87 北斗 NO.78
VACANT
NO.86 IO(イオ) (ユーデルフローリック) NO.79 みれにあむ
今のイオは3代目ですので,北港にも結構長くなったもの だと感無量です。ほんと,自分がヨットに乗るなどとは,10数年前には思いもしなかっ たことです。これまで,北港では後先考えずにけっこうムチャばかりしてきました。 (まあこれは北港全般に言えることでしょうけど)これからはもう少し落ち着いたヨッ トライフを楽しみたいものです。  また,イオといえばメンバーの多さとうるささ特徴です。自分が北港でこれまでこ れたのもこのうるさいけれど心が暖かなメンバーに支えられてのことです。これから も,イオをごひいきにお願いします。
イオのHPが出来ました。http://www.hayasisho.co.jp/777/ld.html

レース優勝記(2001/5/20)
第11回天神祭奉納ヨットレース参戦記(2004.7.18)
第13回天神祭り奉納ヨットレースAクラス優勝記(2006.7.16)
NO.85 VIENT(ハンター30) NO.80 Sylphide
23歳の頃、友人が琵琶湖の大津で確かヤマハのY15というディーンギーを持っていたのに乗せて頂いたがヨットとの出会いでした。自分の思った方向に帆とロープを操って大自然の中で生きているという感動が有りました。いつか自分もヨットを持ってみたいと思いました。それから30数年後、やっと叶えられたのが今のVIENTです。スペイン語で「風」と言う意味ですがキャビンの空間が広いので気に入っている艇です。
第1回大阪湾ダブルハンドヨットレース優勝記(2006.10.8)
NO.84  NO.81 BACHELOR 2
NO.83  NO.82
  VACANT

   第1桟橋  第3桟橋 その他所属艇

Go to Top