セーラビリティー大阪 事務局  藤本 sailability@ohyc.gr.jp
                    (fax)06-6583-2889  (tel)090-3166-8993
Sailability Osakahttp://www.sailabilityosaka.jp/index.htm
Sailability Japanhttp://www.sailability.com/
Sailability Australia http://www.sailability.org/

メールマガジンの登録退会はこちらから

◆◆◆2005年◆◆◆
Sailabilityとは?
10月の予定
皆さん、秋らしくなってきましたね。10月のsailability Osakaの活動予定ですが、

10月2日  C&T 体験乗艇会
10月10日、アミティヨット教室  (午前午後2部あり) 
10月16日、 臨時体験乗艇会    
10月23日 C&T 体験乗艇会(ハーバーのクルーザー体験乗艇会もあります。)

8月の予定
暑い中お元気ですか,7月の行事も無事終了しました。
8月は,6日にアミティヨット教室
21日(日)           C&T 体験乗艇会
27日(土)     体験乗艇会(団体貸切)
28日(日)           第2回アクセスディンギーヨット  トーナメントレ-ス

   以上の予定です。  参加できる方はご連絡ください。
■第6回アクセスディンギー全日本選手権 in Osaka (2005.7.18)

第6回アクセス全日本選手権 パパ ヘミングェイCUPが、好天の中70名あまりの参加選手と、多くのボランティアの協力で無事開催できました。ありがとうございます。
 パパ・ヘミングウェイカップ特別賞の「最も素敵なパパ」は向井宏さん、「よく頑張ったパパ・ヘミングウェイ賞」は三苫天珠さんに送られました。
(写真提供:セーラビリティー伊勢)

レース参戦記
今年で息子の誠とアクセスディンギーレースに参加して4回目です。最初の2回は子供二人での参戦でしたが、2回目に3位を獲得。前回は今年もメダルが欲しいと言う息子のプレッシャーに何とか3位獲得。しかし、正直言ってレース内容は振るわなく、風本親子と佐藤親子には全くついていけていない内容でした。

 さて今年はエントリーしてみると2クラスで出艇することになっていました。まずは親子のクラスD−2です。今年は宿敵佐藤親子とは別のクラスで、密かに“トップを狙ってやる”思っていましたが、セーラビティー伊勢の野口・吉川ペアのシュアな走りにはやはりついていけず、またもや上位2艇とは断然放されて2レースともに5艇中3位でした。悔しがるお父さんを息子は“メダルはパパにあげるね”と優しい言葉でなぐさめてくれました。

 続いてのD−6クラスには誠一人で出場です。まだ一人でレースに出たことは無いので、無事に上マークを回れるのか、コースはちゃんと覚えているのか心配でなりません。

ポンツーン上には同じようなおやじ、おふくろ達がうじょうじょしていて、“右!!”とか“左に舵切れ!!”とか“シートひけ!!”とか怒鳴り続けていますが、かえって子供たちを混乱させただけだと思います。 

なんとか誠はスタートを切ったので今度はスタートの切れない子の応援していると、なんと誠は1マークで3位につけいるではありませんか。その後も周りの子達がミスをして止まってしまうのを尻目に、ノーミスでトップに立ちそのままフィニッシュ!! 万年3位のおとうさんよりすごいじゃないですか。

俄然期待度が上がる2レース目、かっこよく誠はスタートラインを流しています。しかし1マーク前で失速、次の1マーク前でも艇を止めてしまい結局5位。やっぱりクローズは理解できていなかったの??? でも全く自分の力だけでの総合3位はお父さんにとってはうるうるものでした。

今回のレースでは伊勢セーラビティーのメンバーが好成績を挙げていました。みんなよく船に乗っているなという感じで、ボランティアメンバーのチームワークもいい感じでした。
(←セーラビリティ伊勢の皆さん)

また藤本さんをはじめ北港のボランティアメンバーも素晴らしい働きで大会を盛り上げてくれました。これからももっともっとみんなに楽しんでもらい、盛り上げて行きたいですね。
(EXINGV 安藤 記)
■2005大阪川開き 春の舟運まつり 水都大阪
 昨年も開催された、大阪川開きが今年も、3月20日に大川で開催されます。
川開き式と、水上パレード、カヌーでのリバーツーリング アクセスディンギー体験乗艇会、人力&ソーラーボート選手権や、コンサートなどが、大川、OAPの対岸桜宮公園内、漕艇艇庫前で開催されます。
(主催:水都ルネサンス大阪実行委員会)

詳しくは http://www.tourism.city.osaka.jp/suito/index.html

■アクセスリバティー上下架用クレーン設置
アクセスリバティーの利用がはじまって、運営上多くの人の力を借りなければ,水面にだせず、苦労をしておりました。多くの関係者の知恵で簡易クレーン等を,いただきつかっていましたが、どうしても上下架の作業に4人以上必要でした。ハーバーもレンタル艇としての使用をするさいに、人手がいるので、これではせっかくのリバティーの利用も少なくなるので上下架をスムースにこなすため、これまでハーバーには、なかった。上下架用クレーンの設置を、ハーバーと相談を始めました。 関係者の努力で、港湾局に使用していない、クレーン本体が見つかり、稼働に必要な電動ウインチ部分は、セーラビリティ大阪が寄付することで、この冬に設置工事を施工しました。
現在テスト中ですが、3月半ばには、運用が始まります。これで アクセスリバティーの本格的な活動が始まると思います。
■2005年の予定
明けましておめでとうございます。
今年も 頑張りましょう。
1月30日12時より 北港ヨットハーバー、メルボルンハウスにて総会と新年会をおこないます。
 準備を手伝ってくれる人は10時にきてください。

今年の活動の予定を添付します。 PDF 2005accces .pdf へのリンク

セ−ラビリティ大阪の新しいホームページが出来ます。1月末には正式にスタートします。  http://www.sailabilityosaka.jp

 NEWS  2月11日に、バスツアーで初釜体験会を開きます。
興味のある人は連絡下さい。
2004年