有朋丸
第6回天神祭りヨットレースプーケット旅行獲得(2005.7.17) 

ヨットレースの際はお世話になりました。当日、抽選会でプーケットを当選させて頂きました。私は中村さまの有朋丸に乗船させて頂いておりました。 

落水者救助訓練の7/09が人生で初めてヨットに乗った日で、今回が2回目の経験でした。

 

私は現在の会社に約15年勤務しておりますが、入社当初よりマリンスポーツ好きの弊社社長から「商売はヨットの操舵に似ている」とよく聞かされておりました。『追い風(好景気)・向かい風(不景気)、色んな風があるが、そんな中でも帆の張り方(商売の仕方)をきっちりと考え、実践すれば前に進んでいける。』専門用語は未だよく分からないのでここには簡単な言葉で書きましたが、確かそのようなものであったと思います。ヨットの経験はなかったのですが、何となく理解はしておりました。
しかしながら、この度ヨットに初めて乗ることにより、まさに社長が言わんとしたことがよく分かったような気がします。本当に知力・体力とも養われる素晴らしいスポーツだと思いました。

 ただやはり全くの素人ですから、パーティーの際も自分は場違いじゃないのかなぁと思っておりました。ですから、楽しんでおられる人を見て楽しい・・・という感じでした。そのような者がいきなりプーケットの当選を獲ったということで、一瞬喜びよりも申し訳ない気持ちで一杯になりました。やはり長く続けておられる方が獲られるべきではないかと。

 しかしながら、この当選は『これからずーっとヨットに関わっていきなさい!』という啓示ではないかと受け止めることにしました。「しょーもないヤツが当てた」と思われないよう、今後も取り組んで参りたいと思っております。

中村実行委員長さま、並びにOHYCの関係者の皆様には心より感謝申し上げます。誠に有難うございました。並びに今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
(有朋丸:川上)