第13回天神祭り奉納ヨットレース ワイルドボア クルージングクラス優勝記(2006.7.16)
教訓 帆走指示書は良く見よう

昨年12月に進水したワイルドボアは坪井ヨット製 MDS102です。

最大の目標が来年行われるメルボルンー大阪Wハンドレースに参加

そして(快適に?)完走することを目指してる船です。

しかしブイ回りのショートレースはどちらかといえば不得意

デッキレイアウト、装備もWハンド仕様でウインチも2つだけ

ロングコースを全長の割に長い水線長を生かしたランからアビームが得意な船です。

オーナーは機走で10ノット以上出るのが自慢らしい?

今回はクルージングクラス(ノンスピン)での参戦

少し気楽にしかし内心は風によっては?????

当日のメンバーはオーナー米田以下 ヨット歴 20年以上が2人、8年が1人の男4人とゲストクルーの3人娘を加えた合計7名。

艇長会議ではライバル艇のチェック等済まし いよいよレース海面へ

あとでとんでもないことが起こるとは知らずに!

スタートラインでは14ノット前後の風 ジブは仕方なく縮めてNO.3状態でスタート やはりジブは巻くと性能がっくり落ちスピードに乗れない。 第一レグは左海面に伸ばして上マークへアプローチ

しかし風の振れが良かったのか上マーク 思いがけずELLEに続いて

クラス2番手回航これでレースモード全開。

下マークまでジブを全開 得意のダウンウインドでELLEを下突破
約5挺身以上引き離して回航 しかし上がりの為 ジブを縮めるとスピードに乗れず 上マーク手前で抜き返される。

同じパターンで次のレグも これではと最終の下マーク回航時 少し風も落ちたのでジブ全開 ブロー時はメインを豆にコントロール指示

ELLEより落とされないようにヘルムを取り 上マークも約3挺身リードで回航 北港方面へ

しかし何を勘違いしたのかホーンも鳴らないのにゴールしたと勘違い

ビールは出るは食事は出るは宴会モード

ELLEもじわじわ接近 おまけにジャイブして西宮方面へ

宴会もたけわなの頃 クルーが周りの船が真剣モードでの帆走に気がつき

帆走指示書を再チェック 間違い発見。ゴールは北港沖と判明

ELLEはほぼ横一線 再度ジャイブをして真剣トリム

何とかクラスファーストホーム 万歳。表彰式では修正でも一位となりうれしさ百倍

冷や汗百倍の一日でした。北港ヨットクラブの皆さんこんな船(オーナー、クルー)ですが今後共によろしくお願い致します。   

(WILD BOAR ヘルムス 杉田)